会社案内に戻ります。

<鈴男くん>
創業当時からのマスコットで、鈴やの歴史をよく知っています。
毎日店頭に置かれ、街を行き交う多くの人々に愛されてきました。
その証拠に、幾度となく修復をしてきた跡が全体にあります。
それでも、今なおその笑顔は、首を振りながら変わりません。

生まれは道産子との事で、兄弟が北海道にいるうわさがあります。
一本の丸太から作られ、頭は中かが刳り抜かれ、そこには大きな
スプリングが施され首が振れる仕掛けとなっています。

身長は約80センチ、体重30キロですが、さすが60歳を過ぎてくると
いたるところが傷んできます。そこで約20センチのレプリカを作成し
その正確な原型を確保しています。現物は店舗2階展示室でレプリカは
1階レジーカウンターでご覧頂けます。